情報収集

Google で働く理由トップ 10

 

海外企業で働く魅力をお伝えするシリーズです。海外企業の従業員に対する考え方や、ベネフィットを解説します。

Googleは、Glassdoorの年間働きがいのある会社ベスト50のリストや、Fortune誌の年間働きがいのある会社ベスト100のリストで、何年にもわたって一貫してトップの座に君臨してきました。

 

2020年には、GoogleはGlassdoorの「働きがいのある会社」リストで11位にランクインしています。これは、Googleの福利厚生が最高のものであり、キャリアアップの機会、従業員にポジティブな影響を与える仕事、革新的な社風を提供していることが要因となっています。

 

この記事を書いた人

1社目:メーカー / 営業経験(年収250万)
2社目:転職エージェント / コンサルタント(年収1,000万)
3社目:外資系スタートアップ / 人事(年収1,200万)

10年間の転職エージェント + 人事経験あり。全ての記事は、私の経験をもとに書いています。

私は転職エージェントで、10年間合計1万人以上を担当し、2,000名以上を転職成功に導いてきました。

 

Googleの福利厚生

Googleには、従業員が企業に期待するものがすべて揃っています。例えば、オフィスに設置してあるゲームセンター、オーガニックガーデン、社員のための自転車や電気自動車。

 

Google は従業員の生活を楽にしたいと考えており、グーグルの従業員の健康、福利厚生、士気を向上させる方法を常に模索しています。

 

 

① 食事

Google は無料で食事を提供しており、オフィス内のダイニングホールでは、あらゆる種類の料理を提供しています。

 

パスタから新鮮なロール寿司、サンドイッチ、サラダ、その他のアジア料理まで、その日の気分に合わせて選ぶことができます。

 

 

 

② 医療制度

Googleでは、従業員の幸せと健康を維持するために、現地の医師、看護師、医療サービス、医療保険を提供しています。

 

また従業員は安心して旅行に出かけられるよう、社員は旅行保険に加入し、個人的な休暇や仕事に関連した休暇にも緊急時のサポートを受けることができます。

 

 

③ イノベーション時間

Googleは、従業員に最も革新的な職場環境を提供しています。イノベーションを非常に重視しており、その理念の一つとして、Google の従業員は自分が情熱を持っている革新的なアイデアを追求することに時間の 20% を費やすことを奨励しています。

 

Googleニュース、Googleアラート、Googleマップストリートビューなどの製品やアプリケーションは、この制度から生まれています。

 

 

 

④ 通勤

Googleは、オフィスの外で働く従業員にシャトルサービスを提供しています。毎朝、WiFiを装備した大きな黒いバスが従業員を迎えに来てくれます。

 

 

⑤ 有給制度

Googleは従業員のために、最高の有給育児休暇制度を提供しています。たとえば、介護が必要な場合、最大18週間、またはそれ以外の場合は7週間の有給休暇を利用することができます。

 

また出産後、22週間の育児休暇を受けることができます。出産後は、子どものために利用するお金の補助(デイケア・ベビーシッターなど)、またオフィス内のチャイルドケアセンターを利用することもできます。

 

 

 

⑥ 教育制度

Googleではグローバル教育休暇制度を設けており、社員がさらなる教育を受けるために休暇を取得できるようにしています。この教育費はすべてGoogleがカバーしています。

 

 

⑦ 転職・社内異動

グーグルは世界で最も有名なテクノロジー企業の一つであるため、従業員が退職を決めた場合、外へ転職をするのではなく、社内でその可能性がないかを見つけることができます。そのことにより、優秀な人材を流出させないように努めています。

 

 

 

⑧ 社会貢献

Googleで働くことで、社員は世界の人々に貢献しているという実感を得ることができます。Googleの社員は、自分たちが取り組んでいるアプリケーションやテクノロジーによって、社会にポジティブな影響を与えています。

 

例えば、自動運転車を使えば、通勤中に睡眠時間を確保できるようになるなど、これらの技術は人類の利益になることは間違いありません。

 

 

 

⑨ 最高に優秀な人材

Google は最高の頭脳を持つ優秀な人材のみを探しており、社員は常に他の素晴らしい社員から刺激を受けることができます。そのような仲間たちと一緒にいることで、創造的な職場環境、コラボレーション、破壊的なイノベーションを実現することができます。

 

Googleの面接官は、自社の従業員より優秀な人材を採用するということをミッションに掲げています。

 

 

⑩ ペットも職場に連れてこれる

社員の士気を高めるために、ペットを職場に連れてくることができるようになっています。従業員が、会社にペットを連れてくることができることは、他の従業員に喜びをもたらし、彼らのエネルギーレベルを維持することができます。

 

 

このようにGoogleには、知的な社員が多く存在します。Googleはサービスを利用している人々に敬意を持って接し、従業員の創造的で革新的な努力をサポートしているだけなのです。従業員が最高のパフォーマンスを発揮できる環境を提供するのは、当然だと考えています。

 

 

 

 

© 2021 転職ブログ