情報収集

【第2新卒に強い】転職エージェント&転職サイトのおすすめ

 

この記事で解決できるお悩み

  • 第二新卒向けの本当におすすめできる転職エージェント&転職サイトを知りたい
  • キャリアチェンジをしたい
  • 自分にあった仕事をみつけたい

 

こんな悩みを解決できる記事を書きました。

 

この記事を書いた人

1社目:メーカー / 営業経験(年収250万)
2社目:転職エージェント / コンサルタント(年収1,000万)
3社目:外資系スタートアップ / 人事(年収1,200万)

10年間の転職エージェント + 人事経験あり。全ての記事は、私の経験をもとに書いています。

私は転職エージェントで、10年間合計1万人以上を担当し、2,000名以上を転職成功に導いてきました。

 

私は、1社目から2社目に転職する際には5社の転職エージェント・3社の転職サイトに登録しました。また2社目では実際に転職エージェントとして10年間、転職サポートの経験があります。

 

実際の経験談とともに本当におすすめの転職エージェント&転職サイトを解説します。

 

第2新卒の転職活動

第2新卒の転職選択肢としては、本当に幅広くあります。「第2新卒」という名前からも想像できるように、要は新卒に少し毛が生えたようなものです。ただ選択肢が多い分、「自分がやりたいことが見つかれなかったり」「迷ってしまったり」することも多いのが特徴です。職種・業界どちらも変えることができます。

 

自分には何があっているのだろうかと、見つけ出すこともなかなか難しいかもしれません。やりたいことが見つからないあなたは、「総合転職エージェント」を利用することが成功の近道となります。コンサルタントが親身になって、あなたがやりたいことを一緒に見つけてくれるでしょう。

 

またある程度、方向性がみえているあなたは「転職サイト」を利用するのももいいかもしれません。ただ求人案件が非常に多いので、探すのも大変かもしれません。

 

どうやったら良さそうが見つけられるのか?下記の手順を踏むとよいでしょう。

 

  1. 転職エージェント・転職サイトからなんとなく気になる求人をみつける。
  2. その会社のHPをみてみる。
  3. 実際に面接で、良さそうな会社かどうか確認してみる。面接官はその会社の雰囲気を持っています。

 

 

第2新卒に強い転職エージェント

 

リクルート

 

おすすめ度 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

公式サイト:https://www.r-agent.com/

取り扱い求人年収レンジ:200万〜1200万

 

業界最大手。リクルートは、常時求人数21万件以上(2020年7月現在)と、国内転職エージェントの中でも最多の求人数です。求人数の多さは、求職者からすると選択肢の多さを指します。かならず登録すべき転職エージェントでしょう。

求職者面談も土日や、就業後に実施をしてくれたりと柔軟に対応してくれます。

登録はこちら

 

 

 

doda(デューダ)

おすすめ度 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

公式サイト:https://doda.jp/

取り扱い求人年収レンジ:200万〜1200万

 

求人数は推定15万件(2020年7月現在)と多く、扱っている業種・職種も幅広いことが特徴です。地元へのUターン転職などの幅広いニーズに応えています。

扱っている求人数以外にリクルートとの大きな違いはないでしょう。ただリクルートで扱っていない求人も時々存在しますので、並行して登録した方がよいでしょう。

登録はこちら

 

 

 

マイナビジョブ20's

おすすめ度 ⭐️⭐️⭐️⭐️

公式サイト:https://mynavi-job20s.jp/

取り扱い求人年収レンジ:200万〜800万

 

マイナビジョブ20'sの利用者の85%以上が社会人経験3年以内の20代です。

マイナビエージェントは、リクルート・dodaほど求人数は多くありませんが、キャリアコンサルタントが求職者により寄り添うサービス提供を行っています。

登録はこちら

 

 

 

第2新卒に強い転職サイト

Indeed(インディード)

 

おすすめ度 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

公式サイト:https://jp.indeed.com/

取り扱い求人年収レンジ:200万〜800万

 

2012年にリクルートが買収したIndeed。

非常にシンプルなインターフェイスで、使いやすい転職サイトです。

正社員、契約社員、派遣社員、アルバイト・パート、インターンと掲載求人の雇用形態も非常に幅広いのが特徴です。都心のみでなく、地方の求人も掲載されています。かならず登録すべき転職サイトでしょう。

登録はこちら

 

 

 

リクナビNEXT

おすすめ度 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

公式サイト:https://next.rikunabi.com/

取り扱い求人年収レンジ:200万〜1200万

 

Indeedと同様。同じリクルートグループが運営しているリクナビNEXT。

求人数は、求人数は約9,000件と非常に多いのが特徴です。希望すると、リクルートのサービス(転職エージェント)を利用することができます。

登録はこちら

 

 

 

doda(デューダ)

 

おすすめ度 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

公式サイト:https://doda.jp/

取り扱い求人年収レンジ:300万〜1000万

 

20代の利用者が多いdoda。求人の取り扱い職種は、「販売・サービス職」「営業職」 「事務・アシスタント」「企画・管理」「技術職」と幅広く扱っています。Indeed・リクナビNEXTと同時に登録しておきたい転職サイトです。

登録はこちら

 

 

企業が第2新卒のあなたに求めること

企業が第2新卒のあなたに求めることは、経験はほとんど期待されず、「これからの伸びしろ=ポテンシャル」のみです。

 

特に「素直さ」「入社意欲の高さ」が求められるでしょう。最近では、学生時代にインターンシップを行う学生も多いため、そういった経験があると、かなりプラスに働くでしょう。

 

新卒の場合には、一から社会人研修を行うため、企業としてもコストがかかります。ただ第2新卒は、そういったコストがかからず、活躍されてくれるということから、企業から重宝される採用といってよいでしょう。

 

 

 

 

© 2021 転職ブログ