情報収集

【女性の転職】女性の転職に強いおすすめ転職エージェント

 

かくいう私も女性。

 

女性に特化した転職エージェントは?
親身に相談になってくれる転職エージェントは?など、

 

女性が満足できる転職エージェントを一気にご紹介します。

 

この記事を書いた人

1社目:メーカー / 営業経験(年収250万)
2社目:転職エージェント / コンサルタント(年収1,000万)
3社目:外資系スタートアップ / 人事(年収1,200万)

10年間の転職エージェント + 人事経験あり。全ての記事は、私の経験をもとに書いています。

私は転職エージェントで、10年間合計1万人以上を担当し、2,000名以上を転職成功に導いてきました。

 

特に休職期間がある方、派遣や契約社員から正社員への転職を希望している方などは、女性に強い転職エージェントに登録することをおすすめします。

 

女性特有の悩みを親身にきいてくれる転職エージェントは、非常に心強いものです。

 

転職エージェントは、無料でキャリア相談にのってくれたり、求人を紹介してくれます。

 

 

女性の転職に強い転職エージェントとのやりとり

 

  1. 女性に強い転職エージェントサイトに登録
  2. キャリアコンサルタントやキャリアアドバイザーと面談を実施
  3. 希望の業界・職種などをキャリアコンサルタントへ伝える
  4. キャリアコンサルタントが継続して求人を送ってくれる
  5. 希望の求人をキャリアコンサルタントへ伝え、転職エージェントが推薦状(候補者の強みを記載したもの)を加え、応募手続きを行う

 

その後のやりとり(面接調整・オファー時のコミュニケーション)などは、すべて転職エージェントを通じてとなります。応募企業と接触があるのは、面接(もしくはオファー面談)のみとなります。

 

私が転職エージェントの時には、多くの女性を担当してきました。「結婚して、しばらく働いていなかったけれども不安。」「子どもがいながら、仕事を両立させたい」「自宅からできる仕事はありますか」など、女性特有の悩みは女性に強い転職エージェントに相談をすると、親身になってくれます。

 

最もおすすめな総合転職エージェント

 

女性の転職でもっとも評判がよい転職エージェントをご紹介します。

 

リクルート

おすすめ度 ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

公式サイト:https://www.r-agent.com/

取り扱い求人年収レンジ:200万〜1200万

 

業界最大手。リクルートグループ。

女性の公開求人が300件以上あります。その他に非公開求人もあります。全体の求人数としては、21万件以上(2020年7月現在)と、国内転職エージェントの中でも最多の求人数です。求人数の多さは転職の成功を左右するため非常に重要でしょう。

また土日や、就業後に面談を実施をしてくれたりと柔軟に対応してくれます。

 

登録はこちら

 

 

type転職エージェント

 

 

 

おすすめ度 ⭐️⭐️⭐️⭐️

公式サイト:https://type.woman-agent.jp/

取り扱い求人年収レンジ:200万〜500万

 

女性の転職支援という転職市場で、もっとも有名なのはtype転職エージェントでしょう。type女性の転職エージェントでは、年間5000名以上(2016年度実績)の女性転職者希望者へのキャリアカウンセリングにより、女性の転職に関するさまざまなノウハウを持っています。

 

登録はこちら

 

 

パソナキャリア

おすすめ度 ⭐️⭐️⭐️⭐️

公式サイト:https://www.pasonacareer.jp/

取り扱い求人年収レンジ:200万〜500万

 

「パソナ」は、「女性の気持ちを分かってくれる」と評判の人気転職エージェントです。転職コンサルタントも女性が多く、同性ならではの視点で、アドバイスをしてくれるでしょう。もともとは派遣会社からはじまった「パソナ」。特に事務職の求人に強みを持っています。

 

登録はこちら

 

 

LiBzCAREER(リブズキャリア)

 

 

おすすめ度 ⭐️⭐️⭐️

公式サイト:https://libinc.jp/

取り扱い求人年収レンジ:400万〜700万

 

女性の転職市場を変えたい!とリクルート出身者が立ち上げた会社。キャリアを志向する女性向けの求人を取り揃えています。2014年創業の会社のため、認知度は低いかもしれませんが、ニッチな女性転職市場での存在価値を高め続けている転職エージェントです。

 

登録はこちら

 

 

 

 

派遣からの正社員登用

 

私が2社目で働いていた時には、派遣社員からの正社員登用も数多くみてきました。

 

家族の事情や、個人的な事情で何らか制限があって最初は、派遣社員になったけれども、正社員になりたいという方は、派遣会社に「紹介予定派遣(ゆくゆくは正社員になるという前提の採用」を希望の旨、伝えましょう。

 

私が働いていた会社で、派遣社員から正社員に多く登用されていた人材が登録していた派遣会社をご紹介します。

 

 

派遣からの正社員登用になれる可能性の高い派遣会社

以下3社が業界大手で案件も非常に多く、登録しておけば間違いないでしょう。

 

 

女性特有の悩み・キャリアは複雑ではありますが、自分自身が一番幸せな形をみつけましょう。

 

© 2021 転職ブログ