入社

【入社事前チェック】転職時の提出必須書類3つ

 

この記事で解決できるお悩み

  • 転職が決まり、入社日に必要な書類を知りたい方

 

こんな悩みを解決できる記事を書きました。

 

この記事を書いた人

1社目:メーカー / 営業経験(年収250万)
2社目:転職エージェント / コンサルタント(年収1,000万)
3社目:外資系スタートアップ / 人事(年収1,200万)

10年間の転職エージェント + 人事経験あり。全ての記事は、私の経験をもとに書いています。

私は転職エージェントで、10年間合計1万人以上を担当し、2,000名以上を転職成功に導いてきました。

 

まずは順をおって、「提出必須書類3つ」についてから、解説をしていきます。「企業により、提出すべき書類6つ」もあわせてご覧ください。

 

提出必須書類3つ

退職してから少し時間があり、ゆっくりできると思いきや、入社前は意外とやることが多いのです。前職から受け取らなければいけない書類・ハローワークに行く必要・新しい会社に提出しなければいけない書類の準備など、色々あります。

 

入社日当日に忘れた!なんてことがないように、しっかり準備を進めましょう。

 

仕事を辞めた後にやるべきリスト6つ【得しかない。必ず実行しましょう】

続きを見る

 

ほとんどの会社で提出しなければいけない3つの書類

① 年金手帳
② 雇用保険被保険者証 雇用保険に加入する手続きに必要
③ 源泉徴収票 年内に転職した場合、年末調整のため必要

 

① 年金手帳
厚生年金に加入する手続きに必要になります。

 

② 雇用保険被保険者証
雇用保険は、失業時に一定のお金が支払われます。必ず提出しましょう。

 

③ 源泉徴収票
転職先が年末調整を行うために必要な書類となります。退職時に前職から必ず受け取るようにしましょう。

 

近年、マイナンバーも提出必須書類として求める企業が多くなっています。マイナンバーカードを提出しないと会社は、源泉徴収票の作成や必要書類の届け出を行うことができません。万が一、求められた場合には、コピーを渡すようにしましょう。

 

最近では銀行口座など作る場合にマイナンバーの提出が求められます。原本は自分自身で保管しておきましょう。

 

 

企業により、提出すべき書類6つ

 

企業により、提出すべき書類6つ

① 扶養控除等(異動)申告書
② 健康保険扶養者異動届
③ 給与振込先の届出書
④ 健康診断結果
⑤ 住民票記載事項証明書
⑥ 免許・資格に関する証明書

 

① 扶養控除申告書
扶養家族の有無に関わらず提出する必要あり、個人の状況により税金率が変わります。

 

② 健康保険扶養者異動届
新しい会社の健康保険加入のため、扶養家族がいる場合のみ提出が必要です。

 

③ 給与振込先の届出書
給与の振込先の情報を届けるために必要な書類です。

 

④ 健康診断結果
入社前に健康診断結果の提出を求める企業もありますが、企業によっては入社当日の持参を求める場合もあります。

 

⑤ 住民票記載事項証明書
住所確認のため提出を求められるケースがあります。住民票記載事項証明書は、住んでいる市区町村の役所で申請・発行することができます。

 

⑥ 免許・資格に関する証明書
履歴書に記載をしていた資格の証明証を求められるケースがあります。

 

いかがでしたでしょうか?入社日に提出する書類に関しては事前に企業から連絡を受ける場合がほとんどです。連絡がない場合には、必ず事前確認するようにしましょう。

 

 

© 2021 転職ブログ